Dio110のヘッドライトを交換する(LED化)

その他

Dio110のヘッドライトを交換した備忘録。

ヘッドライトの種類について

一般的に車に広く使われているのはH4というソケットだが、Dio110はHS1ソケット。

元々付いていたバルブ

二つの違いは、ツメの一つがHS1では大きくなるとのこと。H4でも使えないことはないらしい。

Amazonのいっちゃん安いやつ↓

Amazon | バイク用 H4 LEDヘッドライト 車検対応 HS1 LEDバルブ HI/LO切替 直流交流兼用 LEDライト DC&AC 9-32V 6500K ホワイト 1個入り | 車&バイク | 車&バイク
バイク用 H4 LEDヘッドライト 車検対応 HS1 LEDバルブ HI/LO切替 直流交流兼用 LEDライト DC&AC 9-32V 6500K ホワイト 1個入りが車&バイクストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ミラーを取る

ヘッドライトバルブにたどり着くまで分解していく。先ずは両方のミラーを回して取り外す。

フロントハンドルカバーを取り外す

6つのネジを外せば取り外せる。がスタータースイッチとウィンカーの部分のツメがなかなか外れず苦戦。

カバーの方を下にスライドさせるイメージで取り外すことができた。

カプラー、ダストカバーを外す

これも非常に固く、素手では到底無理だったので、カプラーとバルブの間にスパナを入れてテコの原理で抉じ開けていく。

リテーナを外す

ダストカバーが外れたら、右側の引っかかりを解消してからプラスネジを外す。

あとは引っこ抜いて交換するだけ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました